【子育てひと段落】念願のママ起業で自宅サロン

 
育休明け

実際の事例を元に、ライフステージオーガナイズで「理想の住まい」を手に入れた方のお話をインタビュー形式にまとめました。

「ライフステージオーガナイズ」をより具体的にイメージしていただけると思います。

今回のお話はこちらです。 

 

お客様にも自分にも家族にもやさしい「理想のサロン」ができました

ライフステージ 子育てひと段落( K様 35歳女性 / 旦那様・小学校1年生1人の3人家族)

ご利用サービス 片づけパーソナル相談 → オーガナイズ作業

Q.どんなことで悩んでいましたか?

子どもが小学校に上がり、私も社会復帰しようと考えていました。
ただ、子どもが小さいうちは家で迎えてあげたいので、自宅で仕事をしたいと考えたんです。

そう考えた私が決めたのは、アロマテラピーと心理カウンセリングの自宅サロン開業

実は、私は子どもが小さいころに慣れない育児生活で疲れ切った経験があります。
そのストレスを改善してくれたのがアロマテラピーと心理カウンセリング。その良さにほれ込み、関連する資格を取っていました。

お母さんがストレスだらけだと、子供にもすごく悪い影響があるんだよね。
だから、イライラしていて、困っているママを、アロマと心理学で癒して助ける仕事がしたかったんです。

2.アロマ

そして、そのためには自宅に仕事をするための場所を作る必要がありました

候補になったのが、玄関横の静かな部屋。
でも、今は物置になっていて、行き場のないモノがあふれている状態です。

一人で片づけると半年くらいかかるかも…。サロンの開業が先に延びそうだな…。

それに、正直なところ、片づけは得意じゃないんです。
これまで、片づけスキルを身につけようとセミナーに行ったり、本を読んだりはしました。

収納方法を学んで「なるほど」と納得することも多いけど、それが普段の片づけに活かせない。

それなのに「お仕事をする場所」を作るという、普段の片づけよりもっと難しい片づけができるのか?

そんな風に悩んでいました。

3.悩む 

Q.ライフステージオーガナイズのキッカケは?実際やってみてどうでしたか?

悩んでいてもしょうがないので、インターネットでいろんな片づけの情報を探したところ、川崎さんのことを知りました。

ご自身も女性起業家として活躍されている川崎さん。

今回、私も自宅でサロン開業するので、いろんな話が聞けるいい機会。
相談に行くついでに、片づけのプロである川崎さんの仕事場を見てみたい。
何か参考になればいいな。

そう考えて、片づけパーソナル相談を申し込みました。

4.川崎宅リビング

実際に川崎さんの自宅、仕事場を拝見すると、想像を超えるキレイさ!使いやすさ!

「プロの家ってやっぱりすごい!このまま住みたい!」
「これならストレスなく仕事できるんだろうな。」

女性起業家としての考え方なども交えて川崎さんと話しているうちに、私自身のライフステージやその中で大切にする価値観と「理想の仕事の仕方」がすごくハッキリしてきました。
そして、それを実現する「理想の仕事場」の姿もハッキリ見えてきました

それが、

  • お客様にもやさしい、自分にもやさしい「サロン」
  • 家に「サロン」があっても、家族も自分も使いやすい家

この「理想のサロン」の作り方を、川崎さんは本当に具体的で分かりやすく伝えてくれました。

5.アドバイス

 

そして家に帰ってから

「あんな理想のサロンがある家を作りたい!」と心の底から思ったんです。

でも、今まで時間はあっても「理想のサロン」を作ることはできなかった。
今回「理想のサロン」の作り方はわかったけど、いざやるとなったらプロに手伝ってもらいたい。

考えた結果、サロンというお仕事をうまく進めるための投資として、川崎さんの手を借りようと家全体のオーガナイズ作業を申し込みました。

 

実際のオーガナイズ作業はすごかった

そして、作業開始。

片づけパーソナル相談で「理想のサロン」の作り方はわかっていたつもりでした。
実際、やっていることは相談で教えてもらったこと

でも、プロの技は違います

まず、お客様の動線。本当にお客様目線での動き方を踏まえて、開業後に起きそうな問題点や対応策を立てる。
次に、私自身の脳タイプや仕事動線に合わせた配置で使いやすく収納の仕組みができていく。

本当にスムーズに動けるようになりました。

インテリアコーディネータでもある川崎さんからは、やさしいサロンの雰囲気づくりにピッタリのインテリアや小物のアドバイスもいただいてなんだかすごく得した気分

6.きれいな部屋

それから、家族それぞれの脳タイプや生活動線を考えた、「サロンがあっても家族が使いやすい家づくり」にとりかかります。

例えば、娘が学校から帰ってきたときにお客様がいてもみんな快適な家。
娘が一人でランドセルを定位置に置いて自分の机を片付けることができる仕組みづくり。

例えば、仕事や子どもと過ごす時間を作るための収納。
和室の押入れをクローゼットにすることで、短時間で洗濯物が片づくようになりました。
できた時間で子どもの宿題も見たり、仕事の準備をしたり。

「理想のサロン」のある使いやすい家ができて、本当に大満足です!

 

その後どんなふうになりましたか?

すごく使いやすくてお気に入りのサロンができたことで、開業に弾みがつきました
まずはモニターさんに来てもらい、たくさんのママに喜んでほしい!

こんなに早く、こんなに素敵なサロンができて、本当にうれしいです。

それから「サロンがあっても使いやすい家」
これが本当に使いやすい。

7.紅茶を飲む

今までは、一日の時間が家事と育児だけで終わっていました。
今は、心も時間も余裕ができたので、サロンの準備をしながらリビングで紅茶を飲む時間が私の楽しみになっています。

本当にありがとうございました。

 

「すぐにでもやってみたい」あなたは

バナー_住まいをつくる

川崎が提供するライフステージオーガナイズサービスです。

結果を出すにはプロと一緒にやるのが一番!
まずは相談からどうぞ。

他のストーリーにも興味があるかたは

ライフステージ ストーリー
子育て 新築-理想の新居で暮らす
職場復帰 育休明けー仕事と家庭を両立する
子育て 子どもが自立できる部屋を作る
子育てひと段落 念願のママ起業で自宅サロン
子供の巣立ち 夫婦の幸せと子どもの巣立ち